脱臼


昨日の 4月20日 木曜日

午前中の散歩は車でチョットの遊歩道へ。
あずきが初散歩した公園でパチリ♪


その後近くの広い公園へ。
広場を伸縮リードで走り始めた~

が、走り出した瞬間に足の運びがおかしい!
と思ったら、
左の後ろ足を縮めて他の3本の足で走ってる!

足を痛めたんだ!

てか、足3本で普通に走ってる!
しかも速い!( ̄O ̄;)

と、色んな驚きと焦りに襲われつつ
慌てて走るのを止めて足の様子を見ました。

座り込んで立ちたがらないので、
少し落ち着いてから再び立たせると
普通に立てた。

足を触ってみるけれど痛がる部分はない。
脱臼だろうか…と、
両足を上からなぞるように触り比べてみても
素人の私では違和感は感じられない。

しばらく座り込んでいたけれど、
その後は普通に歩き、段差も平気。
歩き方も後ろからや横からじっくり眺めるけれど
通常通りに見える。


もう少しでフィラリアの薬の時期だし、
健康診断の血液検査もそろそろだ~
と思っていたので、
急遽、昨年末以来の千歳市の病院へ。


途中、千歳の道の駅で軽く散歩~

普通にノリノリで歩いてるー

渡り途中の集団カモさん達に近付き逃げられる~


と、何事もなかったかのように歩けてます。


病院で触診してもらったところ、
骨は折れてない。

膝が脱臼したんだろうとの事。
やっぱりか…

2年ほど前のルアーコーシングの際
走り終えた後にうずくまって立てなくて
足を痛めたのかな…と様子を見て、
しばらくしたら復活した事が。
それも脱臼だったのかな?と思っていたので
その事も説明。
(↑の後、当時通っていた病院でも
相談はしていましたが特に問題なしでした。)


一応痛み止めを3日間。
散歩は2日くらいお休み。
(気まぐれに出来る家トイレも、
昼間は散歩に行けると思ってまずしないので
お仕事散歩はしますが(^-^;)

ルアーコーシングの話しをしたので
ドッグスポーツの事について、
フリスビーやアジリティは
やはりワンコの身体に負担が掛かるので
オススメしないと。

どこまでするかは飼い主の判断だけれど…
お遊びでやってるフリスビーも
あずきが好むジャンピングキャッチも
最近は体への負担を考えてさせてないけど
やっぱり控えよう…


膝蓋骨脱臼…
外れて自然に入って…
軽いものだろうし、痛みも続かず元気なので
今後も外れるかどうか、
これからの様子をよくよく観察して行きます。

家のフローリング部分にもカーペット敷こう…


そして、
血液検査の結果はまったく問題なし♪


フィラリアの検査も陰性で
美味しいお薬をもらってきました~


5月の中旬から開始してとの事。
今まで毎月1日にあげてたから忘れそうな…

6ヶ月分まとめて購入しちゃったので
ドッグドックを予定してる年末まで
何事もなく通院せずに済むといいな。


帰り道、
散歩禁止令が出たものの
帰宅に1時間以上の車移動なので軽くだけお散歩~

この公園も昨年末の通院時以来だね

広~い芝生に、走りたそうにしていたけれど
息抜きだけして終了です



帰宅後、お父ちゃんの出迎えにハシャいで
遊びたがってへそ天して暴れて…と、
心配する親の心子知らず~

元気なのは何よりだけれど
安静養生中はほどほどでお願いしますよ~(;´Д`A
スポンサーサイト