祝9歳!

8月23日 水曜日

本日あずきは9歳になりました!
fc2blog_2017082315325393f.jpg 

無事に…
むしろ8歳の誕生日の時よりも
体調良く9歳を迎えられて
本当に本当にホーントに良かった!
嬉しい!感謝!感慨深い!

fc2blog_20170823153049498.jpg

誕生日の朝のお散歩は
色々考えましたが、
いつも通りがいいかな~と
いつもと変わらないご近所散歩。
fc2blog_20170823152926146.jpg
あずきの行きたい方へ歩いたら
最終的にいつも行く公園へたどり着きました^^

昨日は雨の一日。
明日も雨の予報。

でも今日は晴天!
お天道様もお祝いしてくれたよ~♪
fc2blog_201708231519499e0.jpg
というか…アツイ…
お天道様、祝い過ぎ…(;^ω^)


生後3か月のパピッ子あずき
P1000275+AZUKI.jpg

今年3月のあずき
fc2blog_20170403210747925.jpg 

生後4か月のあずき
P1000437-AZUKI.jpg

今年2月のあずき

毛色は赤柴風味→胡麻柴風味に変化して
すっかり大人になったけれど
イメージはあまり変わっていないかな~?

今でも子犬?って言われるしね( ´艸`)


年々、それなりにスタミナは減ってるなぁ
とは感じますが、
スイッチが入ればバリバリ元気娘!

(少し前のアルテンにて…)

9歳の一年も、元気に健やかに

普通に穏やかに過ごせますように



あずきを産んでくれた柴お母さんありがとう!
P1030080-AZUKI.jpg
↑柴お母さん。あずきと似てるでしょ♪

ハスキー系お父さんもありがとう!


そして、あずき!
生まれてきてくれてありがとう!

お誕生日おめでとう



↓ちょっとグズグズ書いてます
スルーしても大丈夫で~す<(_ _)>






8歳は私の中で厄年的な
要注意な年だという思いが消えずにいたので
(私の勝手な思いです)
9歳を迎えられてホッとしています。


昨年末…8歳と4か月の時に病院を変えて
今の「食事反応性腸症」と分かり
食事療法だけでお腹も壊す事なく
安定した状態に戻ってくれましたが、
それまでの3年近くは
「IBD(炎症性腸疾患)」だと思われ
ちょくちょくお腹を壊し、
ステロイドを飲み続けていた訳ですが…

その「IBD」だろうと最初に診断されたのが
5歳の時。

もう不安で不安でネットで調べて
(今では後悔…ロクな事にならない。)
案の定ネガティブな情報ばかりが入ってくる中
見つけた一文。
「IBDは発症したら余命3年」

※注意※
 IBDと戦っている方、
 検索してご覧になってる方がいたら
 違いますから!
 獣医も違うと言ってましたから!
 これ読んでがっかりしないで!

私は鵜呑みにしちゃって毎日針のムシロ気分でした。

チラチラと、8歳でつらい思いをする
ワンコの話が耳に入ってきていたのもあるけれど
(たまたまかも。)

なにより一番引っかかってしまったのは
あずきを産んでくれた柴お母さんが
8歳で虹の橋を渡った事。
(亡くなった原因は聞いていません)

そしてIBDは遺伝も関係あるらしい事。

IBD診断が5歳の時。
余命3年の一文(間違いでしたが)
母親が8歳で他界…遺伝…

考え過ぎだと分かっていても、
悪魔のささやきでも聞くかの如く
悪い方へ悪い方へと考えを巡らせるばかり…


8歳を迎えるのが怖かった…

人より早い時間を生きるワンコ。
いつもは出来るだけゆっくりと
時間が過ぎて欲しいと思うけれど、
8歳を迎えてからは早く9歳になってくれ…
と願っていました。

が、昨年の終わりからは
薬も飲まずに安定した状態になってくれて
体調も良く
顔もイキイキ
毛艶も良くなった!

ホッとした~!

けれど、やはりなんとなく
早く8歳が過ぎて欲しい気分でした。

なので、9歳の誕生日は
今までの誕生日とは
ちょっと違う特別感のある
おめでとう!!なのです♪
(pq´∀`)┌iiiiii┐(´∀`pq)


誕生日記事には似つかわしくない
ジメジメしたお話しでした~
失礼しましたっ (。-人-。) 
スポンサーサイト
Category: アズキ