ニャーニャ

3月2日火曜日
我が家の長女、ニャーニャが
虹の橋を渡って行きました。

20歳と5ヶ月位。
人間だと105歳だとか。


アズキのようにいつも傍に居る訳ではなく、
最近はいつも寝ていて姿が見えない事も多かったので、
今もまだ寝ているような気がしてなりません。

まだまだ長寿記録を更新してくれるつもりだったので、
ニャーの記事は プロフうちの仔記念日 と 先日のニャーニャも健在♪ くらい。

もっといっぱい載せれば良かったなぁ・・・


20年前、我が家に来て6日目のニャーニャ。
nyakussyon-2.jpg

1歳の時、子供を3ニャン産みました。
nya3beby-2.jpg

1ニャンだけ我が家に残ったミケ。
nyamike-2.jpg
当時は外に自由に出していたので、どこかに姿を消してしまいました・・・
(他のお宅で可愛がってもらっていると信じています。)

10年くらい前の写真。(栃木在住時)
09300051-2.jpg
12080004-2.jpg
12110003-2.jpg

3年前のどアップ
RIMG0015-2.jpg

2年前~今年の写真。
P1000004-2.jpg
P1000030-2.jpg
P1000044-2.jpg
P1000073-2.jpg
P1000172-2.jpg
P1070996-2.jpg


アズキと初対面
P1000085-2.jpg

無理やりの2ショット
P1000128_convert_20090717163701.jpg

P1000633-2.jpg
遊んで欲しいアズキと怒るニャーニャ
P1010151-2.jpg

ちょっとずつ距離が縮まって来ました
P1010331-2.jpg
P1010332-2.jpg
P1030927-2.jpg
P1040945明-2
P1070599-2.jpg
P1110001-2.jpg
P1110004-2.jpg
P1110005-2.jpg
P1110007-2.jpg
P1110867-2.jpg
P1110871-2.jpg
P1110884-2.jpg
↑左側にいるニャーニャの頭(耳)をアズキが舐めています


ニャーニャのために、

はるるさん
ポメたちの母さん
さくらママさん
りかさん

が、キレイなお花を贈ってくれました。
P1120100-2.jpg
ありがとうございました


3月4日 木曜日
ベルコット霊園 にて
アズキを連れて、ニャーニャの体とお別れして来ました。

アズキ父…あっ今日はニャーニャ父…は、仕事があるし、
お願いすれば夜でも対応してくれるようですが、
もしも夜に予約をして、急遽ニャーニャ父が残業~なんて事になったら、
私だけで夜間に行くのはちょっと…ということで、
代表で昼間、私のみが行く事に。

そんな私とニャーニャを心配してくれた、
はるるさんとポメたちの母さんが一緒にお付き合い下さいました。
ポメたちの母さんに車を出してもらって、後ろでニャーニャを抱いて
心強く行く事が出来ました

本当にありがとうございました

ベルコット霊園さん。とても心のこもった対応をしていただきました。

ここ数年おもちゃ的なものには興味ゼロだったニャー
以前fukuraihahaさんに頂いた、キャットミントが入った
このオモチャには興味をしめしたので、(その時の記事
失礼ながらニャーニャに持参させました。
P1090417-2.jpg


オプションで、足型を取ってもらいました。女の子だからピンクです
P1120099-2.jpg

お骨の袋もピンクです
P1120093-2.jpg
小さくなったニャーニャとアズキと共に帰宅して、
アズキに「ニャーちっちゃくなっちゃったね~」と近付けたら
ニャーにしていたみたく袋を舐めたアズキ。
解ったのかな?

残った妹・アズキを大事にしなくちゃ!!!



お花を頂いたり、気遣いのお言葉を掛けて頂いたり
ありがたくて、心から感謝いたします。

この記事を読んで、
ニャーニャの事を少しでも思って下さった方がいらっしゃいましたら
ありがとうございます。

「みなさん ありがとうでした ペコリ」
P1000060-2.jpg



20年間我が家の家族でいてくれたニャーニャ

お父ちゃんが言ってたよ
「おふくろが亡くなった時より悲しい・・・」って。
そっちでお義母さんに会えても、この事は内緒にしてね

結婚した年に我が家に来て20年…
私の人生の丁度半分を一緒に過ごしてくれました
(あ~ ニャーのせいで年バレタしょ~

アズキは時々ニャーのいた所の匂いを嗅いでみたり。
みんな少しずつちょっぴり変な感じ。

姿は見えなくなったけれど、ずっと我が家の長女です
ありがとう



↓つづきには、記憶として長々と書かせてもらっています。
旅立った後の写真も載せています。
気乗りのしない方はここまででお願いします。ありがとうございました。





アズキが来る少し前まで、食欲も無く元気も無くなって心配しましたが、
アズキという妹(ライバル?)が来て、負けていられない!!と
張り合いが出たのか、食欲モリモリで元気に復活していました。

一時期、たぶんボケから来る大~~~声で
がなり立てるような、鳴き叫ぶ声に悩まされた事もありましたが、
最近はそれも治まっていました。
というか、大声を出す力が無くなって来ていたのでしょう。

それでもなんだかニャーニャはいつまでも居るような気になっていました。


時々起こるひきつけの発作が、先週の木曜日金曜日と連日続いて、
発作のたびにシッコをもらすように。
トイレに行く事という行為を忘れてしまったのかもしれません。
土曜日に取り替えたトイレの砂は、一度も使う事がありませんでした。

だんだん足元もおぼつかなくなって来たので、ケージに入れる事に。
日曜日の午前中、ケージの中に置いておいたフードがこぼれていたので、
入れ物の中に片付けていたら(取られると思ったか?)
「フーッッ」と大激怒。。。
暴れてこぼした水の上で怒りっぱなし。
とても素手で触れる状態ではない・・・
そのままだと濡れてしまうからと思い
タオルで覆って何とか移動させたら、
今度はトイレ砂の上に仰向けになったまま「フーフー

「いよいよ本格的にボケてしまった・・・」

ショックと牙を向けられた焦りで、
「なんなのさ!!!」
と怒り返してしまった…馬鹿な事をしちゃった…

その日の夜から紙おむつ。
ケージから出すと、紙おむつ姿で
少しおぼつかない足取りで歩いていつもの場所へフードを食べに行った。


月曜日、アルテンではるるさんと会って
「ボケてから長いって言うよね~」なんて笑いながら
オムツカバーをお願いしたいと話した。

ずっと紙おむつじゃ高く付いちゃう~なんて思っていたので。。。

ほとんど立って歩けなくなっていた。


そして火曜日。
朝から、なんだか解らないけれど、なんだか胸騒ぎのような
なんだか変な感じ。

前日からフードをあまり食べていなかったので、
塩分が強いと言う事で控えていた猫缶を
「あげよう」というか「あげなきゃ!」って気になっていた。

アルテンがお休みだったので、アズキの朝の散歩が終わってから
急いで猫缶をあげると、もう立って歩けなくなっていたニャーが、
はいつくばるように、必死で動いて貪るように猫缶を食べた。
(空腹のまま逝かなくて良かったぁ)

正直ものすごい食べ方に、
別の生き物になっちゃったような気がしてしまったけれど、
「食欲はあるんだ~」とホッする気持ちも。

午前中に姉に『ニャーがボケちゃったよ~』とメールでお知らせ。
『ボケてもニャーニャはニャーニャだよ~近々顔見に行くよ~』と返信が来ました。
(その数時間後に寂しいお知らせをする事になるとは…)

「明日も見てくれるかな?
「いいとも~
の声を聞いて、お昼ご飯を食べなきゃ~と立ち上がり、
ご飯支度の前にストーブの前で寝ているアズキをなでなで~していると
ニャーのケージから、カタンと音がした。
発作の時や、中で移動する時に何度も聞こえていた音。
でも、アズキが妙に反応した。

なんだか私も気になって見てみると、
いつもの発作とは違うひきつけたニャーの姿。

口をパク…パク…として、舌が出ている。
手足がピンと伸びている。

訳がわからず、声を掛けながら見ていると少し落ち着いた。
でも、時々顔や耳を動かすだけで動こうとしない。

そのうち、目の色が変わって来た。

体を揺すりながら名前を呼んでいたけれど、
気が付いたら本当に動かなくなっていた。

時計を見たら1時15分。

いつあちらに渡って行ったのか解らないくらい、
最後の最後は静かで穏やかで安らかでした。

いつものアルテン散歩に行って、帰りに買い物に寄っていたら
間に合わなかったかも知れない時間。

「ニャーニャ」と私の声を聞きながら
私が居る時に逝ってくれたニャーニャ。

ひとりで逝かなくて良かった


最後はダメダメなお父ちゃんとお母ちゃんの手を煩わせずに
パッと逝ってしまった親孝行な娘。

でもさ~親孝行過ぎだよ~
もう少し煩わせても良かったんだよ~

10枚入りの紙おむつ、まだ2枚しか使ってないよぉ
開けた猫缶、半分残ってるんだよぉ

旅立って、顔や体をキレイにした後のニャーニャ
アズキと最後の2ショット。
P1120064-2.jpg

ベルコット霊園にて、
担当の方が寝かせて、持参した花束を持たせてくれました。
P1120089-2.jpg
ニャーニャ父に見せようと思って撮った写真。
ブログに載せるつもりは無かったのですが、
とってもキレイな顔だったので、載せちゃいます。

当日はるるさんがニャーにくれた猫じゃらしも頭の上に。


お骨を見た時は一瞬かなりのショックでした。
ニャーニャじゃないんじゃない?とも思いました。

でも現実にニャーニャはお骨になってしまいました。

生き物を飼うってこういう事なんだ・・・
最後まで一緒にいて、辛い事も受け止めなきゃいけない。

それも、癒されて一緒にいられて幸せをもらえた、そのお礼。

後悔する事は山ほど。

あれをすれば良かった
こうすれば良かった
あんなことしなければ良かった

ごめんね ごめんね ごめんね

後悔するってわかっていたのに

今更後悔しても遅いよね。

こんなこと言ったらニャーニャに悪いけれど、
良い勉強をさせてもらいました。

残ったアズキや、
いずれ迎えるかもしれない新しい妹か弟を
後悔しないように、大事にしなくちゃと思いました。

でもね、ニャーニャが一番かわいいよ

(アズキにも一番かわいいよって言ってるの知ってるよね

お父ちゃんとお母ちゃんの所に来てくれて
20年もいてくれてありがとうね。

これからも家族だよ。
スポンサーサイト
Category: ニャーニャ

コメント

No title

小さなニャーニャーちゃんになって
「ただいま」
心の中ではいつまでもいつも一緒

ニャーニャーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします

2010/03/07 (Sun) 01:23 | ポメたちの母 #- | URL | 編集
No title

ニャーニャ、本当に寝てるようだね。
綺麗な可愛いお顔だよ。
家族がいなくなるのは寂しい。
アズキちゃん、母ちゃんを癒してあげてね。

ニャーニャ、ご冥福をお祈りいたします。

2010/03/07 (Sun) 08:53 | さくらママ #kUUTCkdg | URL | 編集
No title

さくらママさんも言っているけどニャーニャちゃん本当に寝ているみたいですね。
小さなお骨になって帰ってきちゃったけどいつまでもアズキ家の長女だよ。
アズキちゃんもいなくなって寂しいね。

ニャーニャちゃんのご冥福をお祈りいたします。

2010/03/07 (Sun) 10:56 | りか #jBF0.PZA | URL | 編集
No title

ニャーニャちゃん~虹の橋を渡ったんですね。
突然の事で、、驚いています。
この間~可愛い写真をたくさん載せてもらい~
頭の中にしっかりインプットしたばかり。
残念です。
心からご冥福をお祈りします。

アズキ母さんの心痛を思うと、、辛いです。
動物とはいえ、子供のようであり~大事な家族、、アズキ家の長女ですね。
いつでも思い出してあげて~愛してあげてください。

アズキちゃん、、寂しくなるだろうね。
いつもそばにいるお姉ちゃんがいないんだものね。

高齢で老衰であったことが、、救いですね。

また来ます。

2010/03/07 (Sun) 11:17 | あん #ADJD0lrw | URL | 編集
No title

仕事がお休みだったので、久しぶりにパソコンを開くと
ニャーニャのことが…。
アズキ母さんの側で、私もニャーニャをおくってあげたかったです。
心寂しいと思いますが、きっとお空の上から
アズキ家を見守ってくれていますよ!
にゃおーんって、元気に鳴いて。
また、メールしますね。

2010/03/07 (Sun) 11:44 | きた子 #- | URL | 編集
No title

ついこの間ニャーニャちゃんの事話していたばかりだよね^^
こんなにたくさんの可愛い写真載せてくれありがとう。
20年一緒にいると体は小さくても大きい大きい存在の子でしたね。
まだあずきちゃんにはどうしてニャーニャがいつもの場所に居ないのか理解できないでしょうね。
今は虹の橋でママさんパパさんあずきちゃんを見守ってくれてますよ。
ママさんの愛情いっぱいのブログ読んでいて涙が止まりませんでした。
ニャーニャーちゃんこんなに愛されて幸せな子でしたね。
ご冥福を心よりお祈りします。
またお散歩に出て来てくださいね^^

2010/03/07 (Sun) 21:34 | fukuraihaha #oKAhFFW. | URL | 編集
No title

別れは本当に辛いね。
でも必ず訪れることなんだね・・・

20歳なんて思えないほどきれいです。
20年もアズキ家を見守ってきたんだ・・・お疲れさまニャーニャ。

悲しい別れが続いて辛い日々です・・・

2010/03/07 (Sun) 21:40 | ミュウパパ #8uX2XpM6 | URL | 編集
No title

ニャーニャちゃんの写真いっぱい見せて頂きました
あずきちゃんを受け入れて一緒に寝ている様子、とっても癒されます
20年間可愛がってくれたパパ、ママに感謝
20年間癒してくれたニャーニャちゃんに感謝ですね
お花を持って可愛くしていただいて旅立って行ったのね

ニャーニャちゃんのご冥福をお祈りいたします

2010/03/07 (Sun) 23:03 | ロイママ #B83anPEY | URL | 編集
No title

ニャーニャーちゃん
ぐっすり眠っているようですね。
綺麗なお顔してます。

ニャーニャーちゃんの成長から
アズキちゃんとの距離が縮まる写真
とってもいい写真ですね。

ニャーニャーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

2010/03/08 (Mon) 09:51 | ももたん #7nflydWA | URL | 編集
コメントありがとうございます♪

先ずは・・・
ニャーニャへのお言葉・お気持ち
本当にありがとうございますi-101



ポメたちの母さん♪
車に乗ったり知らない所に行くのが大嫌いだったニャーニャなので、
我が家に「ただいま」と帰って来られて安心していると思いますi-228

今回は(今回『も』でしたi-229)お世話になりました。
ありがとうございました。

さくらママさん♪
いつもいる家族がいなくなるって、本当にポッカリ大きい穴が開いちゃう感じですi-241
アズキがいてくれて良かったです。

お花ありがとうございましたi-262

りかさん♪
最後に見る顔が寝ているような穏やかな顔でホッとしていますi-228
いつまでも我が家の長女のニャーニャですi-236
アズキも早く慣れてくれればいいのですが

お花ありがとうございましたi-262

あんさん♪
あんさんもインコのメメちゃんとのお別れがありましたよね。
いつもいる存在がいなくなるって寂しいですね。
アズキも大好きなニャーニャがいなくて戸惑っているような気がしますi-241

あまり苦しまないで穏やかな最後だったのが救いになっています。

以前のあんさんのコメントのおかげで、
ニャーニャの記事を載せられて、元気なニャーニャを紹介できて良かったです。
ありがとうございました。

きた子さん♪
メールで報告しようかな~と思いつつ出来ずにいましたi-201

>アズキ母さんの側で、私もニャーニャをおくってあげたかったです。

そう思ってもらえる事が私もニャーニャも嬉しいですi-236

元々の可愛い声で元気に鳴いているかな~i-179

忙しい所ありがとう~i-176

fukuraihahaさん♪
いなくなって、改めて存在の大きさに気が付いた感じですi-229
アズキは「においはするのに気配が無い…」
と頭を悩ませているのかも知れませんi-227
もっともっと愛情を注いであげれば良かったなぁなんて反省している所ですi-181

またたんぽぽで遊んで下さいねi-194

ミュウパパさん♪
解っていたつもりなのに、実際の別れは想像以上のものでした。。。

猫の撮影ってとっても難しいです。
元気な姿をミュウパパさんに撮影お願いすれば良かった~と思っていますi-229

こんな辛い事、もう続いて欲しくないですねi-199

ロイママさん♪
ニャーニャとアズキが一緒に寝ている姿、
何度もあったのに、
いつでも撮れる気になってあまり撮っていなかったので、
これも後悔の一つですi-241

お花に囲まれて『おばあちゃん』じゃなくて
『女の子』らしく、可愛く旅立って行きましたi-262

ももたんさん♪
今にも目を開けそうな顔でしたi-228

いざ探してみると、なかなかいい写真がなくて…
もっとイッパイ撮っておくべきでしたi-182
いつの日か後悔しないように、アズキの姿はたくさん撮っておこうi-197と思いましたi-68i-189

2010/03/08 (Mon) 22:23 | アズキ母 #DNOJgeMM | URL | 編集
No title

ニャーニャちゃん、残念でしたね
皆さんが言っている通りとても、穏やかで 可愛いお顔…。
眠っているようですね。
アズキ母さんの記事を呼んでいて
ニャーニャちゃんが とても大切にされていたのが
伝わってきました
ニャーニャちゃんも幸せな20年間だったと思います

ニャーニャちゃんのご冥福をお祈りいたします

2010/03/08 (Mon) 22:36 | サッコ #- | URL | 編集
コメントありがとうございます♪

サッコちゃん♪
最後の写真、載せるつもりはなかったのですが、
本当に眠っているようだったので載せたくなっちゃいましたi-179

実際は元気な時に全然大切に出来なかったので反省ばかりなのですi-204i-181

ニャーニャへのお言葉ありがとうございますi-101

2010/03/09 (Tue) 13:22 | アズキ母 #DNOJgeMM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する