5月1日(OPPアリ)

備忘録です!

スルーでどうぞ!!


このくだり、もう書きたくないよ…



5月1日 水曜日


起床すると外に出たがっている。

すぐに散歩開始。

草を少し食べる。

ウンP1回目・・・前日出なかったので、固めのを2個

ウンP2回目・・・ちょっと軟めだけれど、形はしっかり保っている程度。

帰宅後3回目・・・草がタップリ混じったゲリP。かなり緩めでポタッと垂れる位。

もちろん食欲もナシ。

お腹からはいつものキュルキュル音。

元気はある方だが、帰宅後直ぐに自分のベッドに入ったのでダルいのかも?



病院へ。


ウッカリいつもの流れでウンPをトイレに流してしまったので持参できず。

なので、先生が検査のためオチリの穴からウンPを採取しようとするが、

3回目で出切ったらしくあまり取れなかったよう。

検査するには少量過ぎるけれど…と言いながら顕微鏡で見てくれた。


・ばい菌が入っている。

・少量出血あり。

・腸の粘膜が剥がれている。



結果、腸が荒れ気味。

急性大腸炎。


(量が少量だったので、寄生虫などの検査までは出来なかった。

 次回不調の時はウンP持参で行く事に。)


注射を2本。


ただ、お腹キュルキュルで草を食べるということで、

やはり胸焼けがするのだろうと。


最近続いている食欲不振とキュルキュル音、

そして今回のOPP。


食べ物が起因しているのではないか?と。


(前日留守番の時に不調になる事が多い。

 留守番の時にはオヤツBOX(箱にオヤツを入れてビリビリして食べる)

 を与えていて、数種類のオヤツを入れているので、そのオヤツが原因?)



消化器系が弱い子には、オヤツはあげずフードのみにした方がいい。

食べるようならフードも療法食にした方がいいと。。。

なので、ヒルズのi/d(アイディー)のサンプルを食べさせる事に。


薬(整腸・胸焼け止め・抗生物質)を5日分もらう。


フードは今日はいつもの1/3・明日はいつもの半分の量にして、

胃腸への負担を軽くするようにと。


+++++++++++++++++++++++++


帰宅後、疲れたようでコンコンと寝る。


午後4時半頃起き出して、お腹すいたアピール。


が、もう少し待たせる。寝る。


6時頃に夕飯。

i/d25gをふやかしたものを完食。

(いつもは40g/1食。
 朝食を食べていないし…と、1回分の1/3よりは多く。)


(フードへの食いつきは良くない方なアズキ。
 食いつき方を見て、このフードを食べ続けるのは難しいかも…)


「足りない」 「お腹すいた」 

と、8時過ぎまでずーーーっと熱視線を送られた…


夜散歩(アズキ父)ではウンPせず。

帰宅後はすぐに寝室へいって寝に入った。



結局ゲリPは朝のみ。その後は食欲も復活したし、元気。


明日はフードの量を半分で、オヤツ抜き。

数日薬を飲ませて、療法食で様子見しよう。


+++++++++++++++++++++++++


これからずーっとオヤツ抜きは無理だろう。。。


なので、今回のお腹の不調が治ってほとぼりが冷めたら、

1種類ずつためして大丈夫なものを厳選するつもり。

(もしかして…と思い浮かぶものもあるので、
 それを試してみたい気もするが、
 また不調になったら困るので避けるべきだろう。。。)

クッキー系やボーロなどは、朝食後や新聞運びのご褒美などで、
毎日あげていても、反応もでていないので大丈夫な気がする…



フードも年単位で同じものをあげていて、

そろそろ替え時かな?とは思っていたので、

なにか食いつきのいいアズキに合ったものを考えなくては。



                     つづ…きがない事を祈る!
スポンサーサイト