効果あり?

自分のための備忘録・アズキカルテ記事です!

アズキは今日も食欲モリモリ!元気ウンPモリモリです!


が、雪が降って融けて…と、濡れた道の散歩が続いたせいで、

以前赤くなった左足の指の間が、先月末にまた悪化。

プラス左の手(前足)の大きい肉球と指の肉球の間?が赤く腫れちゃいました…

P1150722_AZUKI.jpg

指の間はしっかりチェックしていたつもりだけれど、

ここはあんまり見てなかったなぁ~

てか、毛があって分かりづらい~~

前回腫れた時に病院でもらっていた薬を塗っています。
P1150733_AZUKI.jpg

今はだいぶ赤みも減って、アズキも気にしなくなっているので、

更に気をつけながら診て行きます。



そしてお腹の話し。

本日12月4日。

アズキが最後にOPPになったのが11月11日。

3週間と少し、OPP回避しております!

この所、2週間に一度はOPPだったのでかなり嬉しい~~


お友達に「ゲリッピー後、腸が完全に回復するまで3週間は掛かるらしい」と

教えてもらったので、3週間を目標にしておりました!!

この調子で1ヶ月・2ヶ月~~~~と絶好腸でお願いします!!!



前回の「アズキカルテ」記事から1ヶ月ほどなのですが、

その間に色々あった事…

OPPの事、

新しいお薬の事、

雷が鳴った後の事、
P1150545_AZUKI.jpg
(↑雷に怯えてPCラックの下へ避難。落ち着いてきて出て来た所)



下書きメモが…私の大ボケで…消え…ゴボッ(血反吐)

詳しい日付などなど、分からなくなっちゃった~

忘れちゃった~(滝汗)


なんとか記憶を辿って、思い出せる分だけでも書こう・・・



ということで、↓長い覚書きです。スルーOKでーす。




                              


11月7日 木曜日。 雷が鳴った。

いつもの如く、アズキは怯えてガタガタ震えて、

恐怖マックスの時の逃げ場所・PCラックの下に逃げ込んだ。(↑先程の写真)

翌朝、案の定ソワソワ。胃液を少し吐いた。

外に出たがり、草を食べた。が、ゲリッピーはせずに済んだ。



11月11日 月曜日。

前日の朝、かなりの豪雨。

大きな雨音に怯えていた。

それが原因か、朝から草を食べOPP。

頓服薬として下痢止はもらっているが、ちょうど通院日が近かったので、

病院へ。

少しずつ増えていた体重が7.45kgと減ってしまった。。。


前回のOPPが10月31日。(原因はお風呂…)

間隔が短すぎる・原因が風呂や音響シャイと思われる…

という事で、新しい薬をすすめられた。

『クロミカルム』

行動療法と併用して使用する、分離不安の治療の補助剤。

“脳内の伝達物質セロトニンの作用を高めて不安状態を取り除く”

安定剤というか、人間で言う所の抗うつ剤のような働きのお薬です。


本来は毎日、2~3ヶ月の投与が必要のようですが

(ただし3ヶ月を越えての投与はNG)

サプリ(ジルケーン)を飲んでいるので、その補助という事で

1週間に2度の投与にしてみる。


副作用として「嘔吐、食欲不振、嗜眠(昏眠・よく寝る)」があるので、

お腹の治療に腸に負担のかかりそうな薬を飲んでいいものか?

そもそも安定剤…薬で治療…って事に不安や迷いもあり悩みました。

その場でも考え、迷いつつも薬をもらって帰宅。

それからも散々悩んで考えて、ダンナや柴お友達にも相談して、

決意してからも更に1週間ほど迷って、投与する事にしました。


まずはアズキの心の安定。それでOPPが治まる事が第一。

もしも副作用と思われる症状が出たら、すぐに薬をストップすればいい!

心配して停滞するより、前進する手立てを試してみよう!!


飲ませてみた最初の2回は、たまたま雷の日。

雷が鳴っている時には、いつもと同様怯えて震えていましたが、

2回とも翌日ちょっと胃もたれをしする程度でOPPはなし。

薬の効果なのか?たまたまなのか?は分からないけれど、

とにかく今日まで3週間超、お腹の調子はいい。

副作用と思われる症状も見られない。



11月26日 火曜日。

通院日。

OPPも何もなかった事を報告。

体重は7.65kgに増えていた♪


ただ、前回11日のOPPからずっとウンPの表面が黒い。

だんだん黒い部分が減ってはきているが。。。

気になったので便検査。

やはり多少の潜血あり。

でも前回OPPの時はレベル3だったのが今回はレベル1と回復している。

調子がいいので、このまま薬も継続して様子を見ることに。




今現在飲ませている薬やサプリ。
P1150752_AZUKI.jpg

胃腸薬は
ビオスリー(酪酸菌・整腸剤)
アルサルミン(胃腸粘膜保護剤)
セルベックス(胃腸粘膜に粘液成分を増加させる)
ザンタック(胃酸の分泌を促す物質の働きを抑える・止血作用)


そして整腸のためにビール酵母。

胃腸が弱いわんこにビール酵母をあげている方が多いようで、

色々アドバイスを頂いたので、各種ビール酵母を検討のすえ、

フードも一粒ずつかじって食べる事が多いので、

混ぜても避けちゃう錠剤より、ふりかけられる粉で。

なおかつ、味的にふりかけても嫌がらないものを。

という事で、苦くない顆粒タイプの↑このビール酵母にしてみました。

これは芳ばしいいい香り。喜んで食べてくれます♪

水分を吸収するようなので、フードに水を入れて、薬類を掛けています。

(本当はフードをふやかしたいのですが好まないので)


フードは、空腹時間を短くするといいと、これもアドバイスを頂いたので、

参考にさせてもらって、

朝食・朝んぽ帰りに10粒ほど・夕食・夜食に20粒ほど。



整腸剤とビール酵母は朝夕。

ジルケーンは朝のみ。

クロミカルムは週2回で朝夕。


クロミカルムはトリーツを割った時に出る粉に混ぜて与えると、

舐めて一緒に飲み込んでくれています。


やっぱりクロミカルムは早めに止めたい気持ちもありつつ、

今はとにかく、OPP回避と、

ウンPへの潜血がなくなって、腸がいい状態に完全回復!

が第一の目標。


今日はボイラーの交換で業者さんが入って、

朝から昼過ぎまで落ち着かない状態だったので、

こんな日の翌日はちょっとドキドキ。


明日は元気なウンPがお出ましになるかな~

色艶バッチリ健康モリモリウンPと出会えますように!



(他にも胃もたれで草を食べた日があったような…
 思い出せない!忘れた!しゃーない!!
スポンサーサイト