色は良好なんだけど・・・

昨日の節分記事も書かなくちゃ…なんですが(後程更新…予定)

その前にアズキポンポン記事です。


2月4日(火)

今日は通院日でした~


待合室に入った瞬間に、もはや指定席!な『イス下』にイン!

P1160417_AZUKI.jpg

時々出てきては、

他の飼い主さんにナデてもらったり

偶然会った顔見知りの方にナデてもらったり、

その方が連れていた小型犬ちゃんたちと穏やかにご挨拶したり

(オチリのカホリを嗅がれて小さく「うー」と唸ったけど我慢したよ!)

でも、すぐに定位置へ潜る~


ガタガタ震えて、珍しくキュンキュン超音波のように鳴いたりして

緊張&不安MAX!!


P1160422_AZUKI.jpg

と思っていたら、

なんだか様子が・・・


いつもと違う・・・


で、気が付いたら

P1160421_AZUKI.jpg

寝てるし~~~(笑)


どこでも寝られるアズキ。ここに極めたり!!

こんな状況でも寝られるとは~~~


この後、また起きてソワソワ不安そうにしたり、

診察台で面白いくらい震えたり。


繊細でビビりな一面と図太い神経の一面、

表裏一体な不思議ちゃんでございます~



診察室に入って体重測定。

前回は8.10kg → 7.95kgと少し減ってしまったのですが、

今日は8.05kgと増量していました♪

よっしゃー♪



さて続きは↓です。ホントに備忘録でーす。



ずっと気になっていた一部が黒い(潜血)アズキのウンP。

一週間前の通院の時に初めて受けたオゾン注腸と、

2日に1度飲み始めたステロイド剤の効果か、

昨日・今日とキレイな色のウンPになっていたので意気揚々で病院へ!


が、残念ながら潜血がプラス2・・・がっくし…

(潜血なしが0。潜血の量でプラス1~3まで。)

ただ、ウンPの色がキレイになったという事で、

徐々に潜血も減って行くんじゃないか、との事。


前回同様、オゾンをオチリに注入~

(前回2,500円今回は2,000円だった。同じ量のハズなのにナゼ?)

ステロイドはもう一週間、2日に1度飲む事にして、

その後減らす方向でと。


そして、もう一度血液検査をした方がいいとの事で採血。

(前回までの血液検査名→「血液一般検査・CBC」

 今回の血液検査名→「血液検査(CBC・血糖)」と「肝・腎機能検査(7項目)」)

その場で分かる血糖値は平常でした。



劇的にサクッと治る~ってのは、やっぱし無理だわねぇ…

焦らず次の一週間後の通院まで、再びウンPチェックに励みます。
スポンサーサイト