柴犬の里親募集についての追加情報。(解決済)

(追記:里親決定しました!ご協力ありがとうございました!)


引き続き7ヶ月の柴犬ココちゃんを家族に迎えてくれる方の募集をしています。
IMG_5275_AZUKI.jpg

関連記事が増えて読みづらくなってしまってすみません。

引き続き柴犬の里親を募集しています。

柴犬の里親募集に関して

上記の記事に追加のココちゃんの情報です。



最初に私事になりますが、
一時預かりさんも、窓口として募集を募っている私も、
突然の慣れない事に戸惑って手間取っております。

両者のやり取りも、今のところ電話やメール等文字のやり取りで、
なかなか完全に話し切れていないのが現状です。

時間が掛かっていますが、近々実際に会う予定になっておりますので、
その時に相談して取り決めなどをもっと詳しく詰めたいと思っております。

=====================

まずは、情報の訂正があります。

元飼い主がペットショップで購入したと書きましたが、ブリーダーからのようです。

ブリーダーが「ワクチンを3回打ってから引き渡す」と言っていたのに、

必ず3回目も打つからと言って、無理やり生後3ヶ月で引き取ったそうです。

3回目のワクチンはちゃんと打ったそうですが。

その身勝手な元飼い主に引き取られるまでは、

ブリーダーの元で兄弟姉妹や他の犬種のワンコたちと暮らしていたようなので、

そのために犬と上手に挨拶できたりするのかもしれません。


(アズキは生後46日で我が家に来たのですが、
 出来ることならもっと長く母親や兄弟姉妹と一緒にいさせてあげたかった…
 母柴の飼い主さんが急いでいそうだったので無理でしたが…
 ココちゃんはせっかく良心的なブリーダーの所で産まれてきたのに
 無知で勝手で最低な飼い主のせいで…)



そしてこの後の話は、里親を希望して下さる方に知っておいて欲しい事です。


ココちゃんは前の飼い主に、手を上げられたり蹴られたり、

いわゆる虐待をされていたようです。

「男性が苦手」と言っていたのはこのせいだったのです。

でも一時預かり宅の旦那様やアズキ父の事は怖がりもせずなついてくれました。

つまりは「男性が」ではなくて、「虐待をする怖い人」に怯えていたのでしょう。

当たり前です。


まさに“ひとでなし”な元の飼い主には情けなくて腹が立って吐き気がしますが、

もうこうなったらそんな最低最悪のヤツの事はどうでもいい。

天網恢恢祖にして漏らさず。天罰でも下るでしょう。

そんなヤツの事を考える時間がもったいない。


この記事の最初に載せた写真のココちゃんの表情。

心に傷を負ったであろうココちゃんの純真無垢な笑顔。

切なくも感じますが、

人を恨んだりせず愛情を求めているココちゃんは本当にいい子です。


しかし、傷は大きいと思います。心のケアも必要かもしれません。

今は一時預かりさんが一生懸命愛情を注いでくれています。

ココちゃんは寂しがりやのようです。そして甘えっこのようです。

どうか、そんな健気なココちゃんを優しく広く深い愛で包んでくれる家族が

現れてくれるのを祈っています。


上記の事を踏まえて、ココちゃんを迎えて下さるおうちは、

ご夫婦やご家族単位の、あまり留守番が多くないお宅が望ましいと思います。

柴犬は比較的長生きな犬種であるようです。

あと2日で8ヶ月のココちゃんと生涯一緒に暮らして、看取る覚悟も環境も重要です。

そして前の記事にも書いたように、柴犬や和犬に理解のある方。

車酔いをするココちゃんのためにも、あまり遠方でないお宅が望ましいです。

ココちゃんの幸せのためにご理解お願いします。


ココちゃんをしっかり愛情を持って家族に迎えてくれる方をお待ちしています。

里親を希望したい。問い合わせたい。と思って下さったら、


引き続き柴犬の里親を募集しています。

柴犬の里親募集に関して

この記事も合わせて読んだ上で、どちらかのコメント欄、

もしくは右側にあるメールフォームにてご連絡よろしくお願いします。


追記:

新たに更新しました。

柴犬の里親募集の必須事項
スポンサーサイト
Category: 里親募集