アズキカルテ・通院記録 7/7 , 7/21

いつもの通院覚書です。

体重が8.88kg→8.80kg→8.74kgに。
微減少~
2度とも獣医師に「ウンP1回分」と言われましたがww

ムチムチアズキ継続中でーす。

7日に血液検査をしましたが、全く問題なしでした♪

↓は細かい自分用備忘録です~スルー推奨ww

7月7日 月曜日

体重は8.88kg→8.80kgと80g減少。
(フード減らし気味でプチダイエット中)

ウンPの潜血が、前回3+だったのが、1+に減っていた。ホッ

前回から言われていた血液検査。

(後日電話で結果を聞くも、どの数値も問題なし。
 少し高めだった肝臓の数値も下がっている。貧血もない。)

いつものオゾン注腸。
いつもの薬…整腸剤とステロイド(1日おき・2.5mg)


7月21日 月曜日

潜血が2+。 少し落胆。
が、潜血があっても貧血になっている訳ではないので、
それほどその数値を気にする事はないだろうとの事。

一度ステロイド量を増やして潜血を止める事も考えられるけれど、
そこまでする事もないでしょう。

ステロイドはずっと飲み続ける事になるんですよね…と聞いてみる。

今の量で、いわゆる副作用が出てくる量の1/10程であるし、
血液検査の数値を見ても免疫に問題もないし、
止めて今のいい状態が暗転するよりは続けた方がいいと思うよ。と。

確かにこれから来る恐怖の雷シーズンに備えて、
今の安定しているウンP状態は崩したくないので、
今すぐどうこうとは思っていないのですが…
少量なりともステロイドを摂取し続ける事に多少不安もあったり。

そして、ステロイドで状態が良くなる=やっぱりIBD確定か…
と、どうしてもマイナス思考に傾きそうになる。いかんいかん。



体重8.80kg→8.74kg。
まだお肉が気になる所で、もう少し減らしたい気もするが、
獣医師いわく「丁度いいくらい。今までが痩せすぎだったかな」と。
「体重が減っちゃうよりよっぽどいい。」と。

(痩せ体重で維持だと、OPP時の体重減少の事を考えると不安なので、
 これくらいがいいのだろう…
 でも走ったり飛んだりするアズキの細い足の事を考えると、もう少しだけ減らしたい所。)


いつものオゾン注腸と調剤。

次回また2週間後…と思ったら、
先月に引き続き8月1日分のフィラリアクッキー(薬)をもらってくるの忘れた…
予定より早めの次回通院になるな…
もうその時に11月分まで全部もらってこよう。そうしよう。

スポンサーサイト