お腹ツルツル!

日曜日のアルテン散歩の写真があるので、
それをUPしたい所なのですが、
その前に久しぶりのアズキ(あずき)カルテと言う名の通院備忘録。


あいかわらず2週間ごとに通院しています。

潜血が3+が続いて凹んだり、前回は1+でホッとしたりしたくらいで、
体重も8.6kgで維持継続して、特に変化もなかったのですが。

今日は、先日受けた血液検査で肝臓の数値が高かったため、
エコー検査を受けてきました。

お腹の毛を剃らずにする病院もあるそうですが、
あずきの通う病院はバリカンでそーりそり!

元々薄~いお腹の毛ですが…

ツルッツル!

乙女なのに~腹丸出し!なので、ちょっと花などを散らしてみました♪

ちょっと乙女チック? 手術跡もパイオツも丸見えだけどw

エコー検査の間、10分くらい仰向けになってお腹を診られましたが、
あずきは仰向けにされると寝始めるタイプなので~
大人しく、最後は鼻水をたらしてウトウトしてくれましたw

途中、キバをムキッとしたので、珍しく抵抗したいのか?
と思ったら、大きいくしゃみをして先生も看護師さんも爆笑ww
剃った毛がむずむずしちゃったのかねー(笑)

お薬をもらって終了~


帰り道、病院の近くのお店のお庭をお散歩。


エコー検査をして判った事実。
あずきの内臓は通常よりも上部(前方?)の肋骨に隠れるくらいの位置にあるそうで。

体重が増えても、他の部分に意外と皮下脂肪があっても、
内臓が上部にあるからお腹がペッタンコなんだねぇ

引き締まったウエスト。 母の反面教師かい?!

なので、肝臓をよく見るために余計に右側の毛を剃られちゃった!

普通に立っていても毛がないのが見えちゃう…腹黒なのがバレるぅ


どんどん寒さが厳しくなる季節。
見た目も、実際にも寒々しいツルツルお腹…

今日の苫小牧の最低気温は0.1℃でした。
ギリギリプラス気温に持ちこたえた!って感じ。

ただでさえ、この時期はお腹を壊しやすいのに~
こりゃ冷え込む日は特に、服を着せないとダメそうだ…


そうそう!
エコー検査。
あずきは胆汁が少し固まっている状態でした。
人間で言うところの胆石のようなもの。
ワンコはなりやすいようです。
重症化して、破裂して亡くなるワンコもいるそうです。

みなワンもお気をつけて!
定期的なエコー検査、必要です!!


↓病院での話しをまとまりなく書いちゃう備忘録です~


しばらくウンPも良い状態(潜血はなくならないけれど)だったのに、

9月末に、朝大雨であずきが震えて怯えた翌日、
潜血どころじゃない、
ウンPの途中に、明らかに出血したんだね。と思える、
1.5cmくらい周りが血で覆われて乾いた状態の部分があってショック。

案の定その翌日の通院での潜血は3+。。。
その次の通院でも3+。。。

そろそろするタイミングだと言うことで、血液検査をする事に。

結果は肝臓・胆嚢(ALP)の数値が高い。
基準値が 40~250 の所、473 IU/l

前回の血液検査(7月)の時が上限ギリギリ。その前が300台。
上下しているが、慌てるような状況ではないと言う事で、
後でエコー検査をする事になった。


前回の通院では、潜血が1+と下がった♪
エコー検査は旅行前だったので、旅行から帰ってきてからにしよう。
ということに。


そして今日。

潜血は…聞くの忘れちゃった!

血液検査の結果で、肝臓の数値が高いのは、
現在1日おきに飲み続けているステロイドの影響(副作用)か、
胆汁が固まって(胆石症や胆泥症)の影響が考えられると言うことで、
エコー検査をする事になった。


そのエコー検査では・・・

胆嚢(たんのう)に少~し白いモヤっとしたモノが見えて、
それが胆汁が固まっている部分。

胆嚢と、胆嚢から伸びる胆管を広げる薬が有効と。


そして、肝心の腸も。

小腸・大腸共に、壁が二重に見える…つまり腫れている状態。
粘膜も厚いようで、やはり腫れている。
炎症しているということ。。。

炎症性腸炎(IBD)ってことか…(←これは今回は先生に改めて確認していない)

潜血もこの影響。


ただ、ウンPも良い状態でゲーリーなどもしていないので、
今すぐどうこうと心配する事ではないよう。


今回、メモなど持参するのも忘れ、
あずきをずっと押さえつつナデつつ、
画像を見つつ、話しを聞きつつで、
なんだか話しが頭に入りきらなかった…
なにか思い出す事があったら加筆しよう。。。


今回の調剤。

いつもの
毎食の胃腸薬と、1日おきのステロイド。

新たに
どちらも毎食の、肝臓の薬と、膵臓・胆嚢の薬。

(病院では説明を受けなかったので膵臓?と思い調べると、
 『胆汁は、膵臓の消化液などと一緒になり、食べ物中の脂肪分を
 消化吸収されやすいよう「乳化」する役割を担っている』

 (コチラから引用)
 ということで、膵臓と胆嚢セット?の薬らしい。)


薬4種類…
その他に、粉末のビール酵母と酵素をふりかけている、あずきの食事。
フードが隠れるくらいの薬の量になっちゃうね~~~

しかし、この状態を続けるしかない。
あずき、ガンバロウ!
スポンサーサイト