あずきカルテ 3/16 , 3/30

※文章は読み飛ばしOKな自分用備忘録的なあずきの通院記。
※写真は今日の通院後に寄った公園での散歩模様。
※文章と写真はほぼ直接関係ありません~


本日はあずきの通院日。

前回の昨年11月11日から4ヶ月経つし、暖かくなってきたので、
エコー検査をする事に~
(お腹の毛を剃られるのでポンポンが冷えない時期にねっ)

朝食抜きなので、いつもより早めに病院へ~
そんな時に限って混んでいて待ち時間が長かった…

(座る場所も厳しかったのでしばらく車内待機)

呼ばれて、早速バリバリっとバリカンで剃られるお腹の毛~
仰向け状態のあずきはまったく抵抗も身動きもせずいてくれるので助かります♪

先生や看護師さんに「おりこうだね~」「モデル犬になれる」と
何度も褒められておりました♪
むふふふふ♪ そんなんですよ~いいこちゃんなんですよ~ ムヒヒ


(毛のないお腹~前回よりは目立たないかな… クビレっ)

前回のエコーの時もしたんですが、今回も豪快なクシャミをしたあずき。
しかも2回、先生に鼻水直撃させてましたw
剃った毛で鼻がムズムズするのか?お腹がくすぐったいと出るのか?
とにかく診察室内爆笑でしたww


(診療後、病院からほど近い公園へ~)

検査結果は前回とほぼ変わらず現状維持!

胆嚢の白い影(胆汁が固まったもの。胆泥)も変わらず。
肝臓への出口付近に溜まっているため、流れを良くする薬が必要ということで、
途中から1日1回に減らした『肝・膵・胆道』の薬を1日2回に戻す事に。

腸の粘膜の厚さ(炎症していて少し厚い)は前回と小数点以下も一緒。
つまりは安定していると言う事!


(数年前に一度来た公園。久しぶり~♪ てか、なべなべってなんだべ?)

新たな事は…

膀胱壁もちょっと厚めらしいけれど特に問題になる程ではないよう。

副腎が小さいのかもしれない。
小さいと、ステロイドホルモンの分泌が少なく、ストレスに弱いとか…
ストレスに弱いって…正しくです。

胃などはキレイ♪


(橋♪橋♪)

という感じで、気になる事もちょこっとはありましたが、
特に重大な心配事はないです!との事でした~!!


(橋があったら渡るっしょ♪ んで覗くっしょ♪)

便検査の潜血は、
前々回 少量
前回 3プラス (がーーーっくり)
今回 2プラス (少し改善)

前回、胃薬の配合を変えました。
(たぶんザンタック錠を減らして、
胃壁をまもる系のセルベックスを増やしたかな?)


(ノンビリ歩けていい公園)

体重は、
前回8.9kgまで増えてた~~~
腸疾患的に、体重増加は良い傾向ではあるものの、
このままスクスク増えちゃうもの問題なので、
フードを減らしていた&散歩時間も増えてきた&朝食抜きで、
今回8.65kgと減っていました。
ちょっと急に減り過ぎだ…

フードの量を考えなくては。


(芝生の広場もいい感じ♪ でも少しエゾシカのフンフンが…要注意)

完治云々が難しいかもな、あずきのポンポン。
とにもかくにも現状維持。これ大事っすね。


(ベンチに座ってオヤツタイム♪)

お腹の毛も早く生えてくれるといいな~
なんてったって乙女のポンポンですからね!


(オヤツオヤツ♪イヒヒ~♪)

この頃はすっかり春めいて、気温も二桁の日が続いていますが、
またいつ冷え込むか判らないので、
お腹の毛が復活するまで、冷やさないように気をつつ過ごします!!


診療が終わったら、病院の駐車場で持参してたフードを平らげました。
空腹で胃液吐いたら困るからねっ

(ゴチっ)

薬をもらい支払いが終わったら、写真の公園へと向かいました~♪
スポンサーサイト