あずきカルテ4月~ プラスshibe-drill

柴っこがドリルのようにブルブルしている写真 「shibe-drill」

(なぜか"shibe" スペル間違いじゃないですよー)

ついついチャレンジしたくなる~^^

以前twitteに載せたドリルならぬレンチっぽいヤツ


これは昨日撮ったヤツ

散歩から帰宅して、体を拭いた後のブルブルタイムに。

ドリルより抜け毛がぶっ飛んでるのが気になるわ…


さて、3月末からずっと書いていなかった、

あずきの通院記録・あずきカルテ。

嬉しい事にずっと安定していて特筆する事もなかったので…


(初夏を思わせる日差しの日、木陰のある公園へ)

潜血はあいかわらず出ているのですが。。。


(少し暑いと休憩ばっかり!)

先月末にした血液検査も何も問題ない数値でひと安心♪


(プライドロック!←ぜんぜん違うけど~ハクナ・マタタ♪)


ということで、
↓自分用備忘録あずきカルテなので続きはスルーでOKでーす♪


----------------------


4月以降も2週間に1度の通院は欠かしませんでした~


体重は1度8.92kgまで増えて焦りましたが、

ずっと8.88kgとぞろ目が続いていて、なんか縁起がいい♪


5月26日に1月以来の血液検査を受けました。

前々回高かったALP(胆嚢・肝機能)も、前回・今回共正常値。

他の数値も問題なし!

総蛋白量も前回5.5と正常値内ながら少し低めだったけれど
(できれば6を超えていて欲しい)
今回は5.9と増えていました。

ということで、肝臓の薬は中止となりお薬の量が少しだけ減りました♪

※前々回の検査で数値が良くてもエコー検査では
  胆泥がまだあったので、そちらの薬は継続。


潜血は時々量が増えたり少し減ったりと一喜一憂でしたが、大抵が2+でした。

前にも言われた話しですが、
「ステロイドの量を一旦グッと増やせば潜血も止まるだろうけれど、
調子がいい状態だからしなくていいだろう」と。

つまりは潜血がある事よりも、ステロイドの副作用の方が宜しくないという事でしょう。


ということで、
肝臓薬は少し減ったけれど、
ステロイドは2.5mgを5日で2回と継続です。


△▼△▼


先日、市内の病院で狂犬病予防接種を受けた時、
IBDだろうと言われて投薬している事を話したのですが。

やはり柴犬にはIBDが多いそうで「たくさん診ました」と言っていました。

今の状態(ウンPは見た目いい状態・蛋白も正常値な事・食べたら太る事など)
を、説明したら
「診療していないのに気軽にどうこう言える病気ではないけれど…」
という前置きで(↑これけっこう応えた…知ってるけどさ、改めて言われるとね…)
IBDでも軽いですよと何度も言われていました。
(それも判っているけれど、今度は少しホッとする言葉…ゲンキン)

また、IBDの判定の検査は
一般的には内視鏡で腸の内側の組織を取って調べるのですが、
本当に正確に診断をつけるには開腹手術をして、
腸の組織を切り取る形でするそうです。
そうすると腸の内側・外側の検査ができるから。

どちらにしても全身麻酔が必須な検査ですし、
今のあずきの状態ならば、必要ないでしょうとの事でした。

ネットで調べた話しをしたら「ネットは厳しく書き過ぎている」と。
もちろんそれだけじゃないけれど…「あまり気にし過ぎないで」と。

ネットで調べて、そりゃ盛大に落ち込みましたからねー


とにもかくにも、今の「軽い」状態をキープできるようにしたい!!
スポンサーサイト