輸血犬してきました。

タイトルの本題に入る前に…


先日のアジリティ初挑戦の写真、小樽の虎徹くんブログで更新♪
あずきの写真もたくさん載せてくれましたありがとう~!


まだ本題には入りませんw

木曜日、はるるさんのお宅におじゃましました。

おじゃましまふ…

小さくなったオーシャンにご挨拶してきました

ドリィさんは元気元気♪


はるるさんご飯ちゃんと食べてるかしら!
と、お弁当を持っておじゃましようと思っていたのに、
特製うまうまドライカレーを逆にご馳走になっちゃいましたー

持参したロールケーキも、しっとりまいう~♪

「お母ちゃん達ばっかり…アタシたちには?」

と、視線が痛かったので~

ドリあずきには、
焼き芋と、持参したゴールデンキウイがあたりました♪


散々おしゃべりして、またね~とおいとま。

この時は翌日また会うことになるとはしらず…


*********************************************

(ここから本題です。文章長いです。すみません)


翌日の金曜日。

お昼過ぎに何気なく見た、
ニャーニャがお世話になった『ベルコット ペット霊園』さんのフェイスブック

そこに、輸血犬を探している方がいると…

面識のないシーズーちゃん。

10歳未満・6kg以上。あずきは条件内。

千歳の病院で、時間は余裕で間に合う。

どうしようどうしようどうしよう。。。
そりゃぁ逡巡しました。

採血であずきに痛い思いをさせちゃう…
供血なんてした事ないから、時間がどれくらい掛かるかもわからない。

健康体!だとは言えないあずき。

協力しなくても責められる訳でもなく、
このまま拡散のお手伝いだけすれば…

もうもうグルグル迷いに迷いました。

が、もしこれがあずきだったら…
シーズーちゃんの飼い主さんと同じく、絶対必死になって協力をお願いするはず。

IBD(炎症性腸疾患)だろうと診断を受けてから、
長生きできないかもしれないあずきの寿命の事を
折に触れて考えている身としては、
飼い主さんの気持ちは多少なりとも分かる…

今後あずきが輸血を必要になる可能性だってゼロじゃない…
今回、行けるのに、知らん顔しておいて、
もしもの時には協力をお願いするのか?

今現在お薬のおかげだとはいえ、
普通?のポンポン弱い子よりよっぽど状態も安定している気がするし。

ストレスが掛かるとは思うけれど、
普段の通院で注射や採血もそれほど負担になっている様子もない。

ここで行かないと後々後悔しそうで、
あずきには申し訳ないけれど、ベルコットさんに連絡を入れました。

ステロイドを常飲しているのは問題ないかを確認して、
行くぞ!と決意。

見返りを期待した訳ではないけれど、
情けは人の為ならず。。。で、あずきに
「痛い思いさせちゃうけど、良いことしたらきっと良いことあるよ!
 その分長生きできるよ!きっと!」と話しかけつつ。。。

あずきだけでは足りないかもしれないので、
ドリちゃんにも声を掛けて、
用事を急いで切り上げてくれたはるるさんと一緒に
千歳に向かいました。


到着すると、シーズーちゃんの飼い主さんが目を潤ませつつ待っていました。

シーズーちゃんは悪性リンパ腫の再発で、自分では血液が作れず、
毛細血管が切れて身体のあちこちに内出血ができる状態だとか。

獣医師から説明を受けて、
・全量の1/3が供血の限界量。
・更にその半分が輸血犬の身体への負担が掛かりづらい量。

本来は首の頚動脈から採血すると早く採れるけれど、
日本犬の硬い毛だと剃らないと出来ないので、それはしない。

足からの採血だと少しずつで時間が掛かるので、
今回は更に半分の60ccを採る事に。

(あずきはたぶん採血しづらい方だと思う事を伝えたので、
 そのせいもあって少なく設定したのかもしれませんが)

結局、なかなか採血が進まず、4本の手足全てから採りました

採血中は、最初は緊張気味だったものの、
オヤツをもりもり食べながら

10分?15分?もっと?
私も緊張していて、なんだか時間の感覚が謎なのですが、
とにかく長い時間がんばってくれました!

が、やっぱりなかなか採れず、結局50ccで終了。

それでもあずきの血が少しはお役に立ったようで、
翌日(今日)の検査でほんの少しですが数値が上がったそうです。

供血をしてみて初めて知ったのは、
ワンコの場合、輸血は血縁間はダメだということ。

今回は血小板と白血球が必要とのことでしたが、
人間の献血のように成分献血はできないということ。

供血したら次は1ヶ月空けないと出来ないそうです。


この日はあずきの血だけで、ドリちゃんは供血する事無く終わりました。

まだ輸血が必要な状態が続きそうなので、
今度の機会にドリちゃんも頑張る事になると思います。

あずきには痛い思いをさせてしまいましたが、
シーズーちゃんの命を繋ぐお役にたったようです。

昨晩は血を50cc抜いた分、水をたくさん飲みました。
その日は激しい運動はさせず、散歩は軽く歩く程度にと。
よく食べ、よく飲み、よく寝ていました。

今日も元気ウンP。
念のため、今日ものんびり散歩…と思ったら、
海散歩ではじけちゃって、2回ほど猛ダッシュしていました

体調の不安もなく元気に過ごせています♪


シーズーちゃんもまだまだ輸血が必要な状況です。
命が繋がって行ってくれる事を願うばかりです。

*********************************************


長~~い話になっちゃいましたが、
今度はお気楽なお話、もう少し続いちゃいます


昨日は「ソフトクリームの日」だったのです。

と言うことで、帰りに我が家御用達・千歳の『よんちょ~めソフトショップ』へ♪

いつもの大好きな あずきソフト!

はるるさんが持参していたお芋をいただいて、
お芋にソフトトッピング!



その後は、少し回り道をして『ベルコット霊園』さんへ~

ニャーニャボディとお別れして、その後たくさんのお友達が、
先日はオーシャンもこちらから旅立って行きました。


毎年この時期には七夕飾りが飾られるのです♪

ニャーニャに「見守っててね~」と、「あずきが長生きでるように!」と
短冊に願いを書いてきました


あずきはイッパイなでてもらって、褒めてもらってゴキゲンでした
(さとうさん、お気遣いありがとうございました!)


かわいいこ達が元気で過ごしてくれるありがたさを感じた1日でした。
スポンサーサイト
Category: お友達と