半年さぼったアズキカルテ

はい。サボってました。
自分のための備忘録用記事、サボりすぎ…


概ね元気だったのでサボっていた訳で、
この一か月以上何事もなく健やかに過ごしていて、
「調子いいじゃん♪なんかこのまま行けそうじゃん♪」
なんて油断をした途端
「甘いんだよっ!」と喝を入れられるように
今朝、私が起きたのと同時に
「胃の調子悪い…草食べに外に出たい…」と起きたあずき。

大慌てで出発して、草を食べて自己修復していました…

吐く訳でもなく、ウンPも通常で (´▽`) ホッ
帰宅後しばらくしたら食欲も出て、いつもの胃腸薬も飲んだし。
その後もぐっすり寝てくれているので一安心です♪


朝起きて↓こんな寝姿が見られると本当にホッとします。

毎朝、あずきが気持ちよさそうに寝ている事と、
トイレシートにOPPやゲロリン跡がない事を確認して
初めて安心して一日がスタートします~


さて、
サボって記録していなかった半年の間に
あずきの通院状況はかなり変わっています。


薬の種類が変わった。量(頻度)が変わった。

外耳炎になった。チッコのpHが高くなってフードが変わった。
(↑どちらも改善されて今は大丈夫です)

そして、通う病院が変わった!
(以前の病院で問題が起きたとかではないです)

IMG_4700.jpg
「今度の病院はベンチの下に隙間がないから潜って避難できないの…」


いろいろ変わりましたが、今は安定しているので
(今日はチョイ不調でしたが)
あずきの様子を見ながら、新たな病院と相談しつつ
今の現状を維持できるよう頑張らねばね。



ということで~
↓変わった事を取り留めなく長々と書くので折り畳みまーす。

スルーでOKでございます






まずは時系列順に・・・

(以前の病院で)
8月4日。

新しい治療法を勉強してきたという先生から説明を受けて、
今までの投薬(ステロイド含む)プラス
『ホモトキシコロジー』の薬剤を注射して投与する事に。

↑は私には説明できないというか、いろんな意味で気軽に書きたくないというか~
なので興味のある方はググってください(丸投げ

効果があれば、様子を見ていずれステロイドを減らす方向に持っていきたい。


その後、ウンPの潜血は消えないものの、

9月15日からステロイドの間隔を

5日に2回 → 1週間に1回 へ伸ばす事に。


また、胆泥の薬を、ウルソ → 通淋(漢方)に変更。


9月19日

少し前からあずきが耳を掻いていたが、この日耳の中が赤くなっていた。
初めての外耳炎!

前日、妙なにおいがしていたけれど、外耳炎という概念がなくて~
お口が臭いのか?と念入りに歯磨きしたという…(おバカすぎる)

が、この日はいつもの院長先生が不在で看護師さんしかいない日。
連絡をすると看護師さんでも対応はできるだろうという事で、
病院にいき、耳掃除をしてもらい、点耳薬をもらう。

数日の点耳で改善された。


9月末、江別の動物愛護フェスティバルで
チッコのpHが高いと判明。

翌々日の通院日に尿検査をしてもらうと、
やはりpHが高い。そして「石が出てる」と。
「石」←たぶんストラバイト。動揺して詳細不明

抗生剤(エンロクリア錠50m)の投薬と、
フードを変える事に。

フードは今までヒルズの 『i/d』から、
IBDとpHコントロールを兼ねている
ロイヤルカナンの『低分子プロテイン+pHコントロール』に変更。

(寒くなってきて、水を飲む量が減っていたので、
 極力水を飲ませるようにもした。
 もともとフードには水を加えているので、
 他にヨーグルトに水を入れたり等々)


抗生剤を飲んだ次の日の朝から食欲不振とおう吐。
再び病院へ行き、点滴を受ける。

(以前にも抗菌剤(アスゾール)で軟便になった事あり)

尿に雑菌も見られるという事で先生も悩みながらも
投薬は中止して、フードで様子をみる事に。

そして10月10日の通院を最後に、
以前の病院に通ったのはここまで。

この後、病院を変えました。


病院を変えた理由については~

先生も看護師さんたちもとってもいい人たちで、
頼りがいがあって良い病院だったのですが…

市外だという事(狂犬病予防接種後が面倒)
ちょっと遠いという事
そして何より先生に診てもらえる日が少ないという事がネックで。

先生はとっても勉強熱心で新しい治療法を取り入れたり、
頼もしいのですが、それゆえに学会やら他方の仕事やらで留守がち…
他の病院の先生等の代診の時もあるのですが
あずきのように長く掛かっていると、
カルテを見て今までの状況をパッと把握してもらうのも難しいし
突発的な時に「掛かりつけの先生」に診てもらえないのはツライ…

外耳炎の時、そしてその後にも『診てもらいたい時に先生不在』が続いて、
悩んだ末に、今年市内に開院して予防接種等でお世話になった事のある
歩いてでも行ける病院に転院する事にしました。


10月26日
薬もなくなったので、市内病院へ。
今までの経緯・飲んでる薬の種類・飲んで合わなかった薬の種類・
ステロイドの量の増減と期間・・・などなどを書き出して持参~

血液検査を受け、どこも問題なし。
総蛋白量も5.9(正常値5.2~8.2)

エコー検査で胆のうも診てもらいました。
(お腹の毛は剃られませんでしたー)

尿検査もしましたが、pHは問題ない数値。
菌は少し見られたけれど、尿道を通って出るので
多少の菌があるのは問題ないとの事・・・
え??治った????

確かに、フードを替えてから
(急には替えられないので今までのフードと混ぜてたけれど)
水を飲むようになったおかげか?
????

とりあえず、今のフードはそのまま食べても問題ないとの事なので、
継続。 水を積極的に摂取できるように気を付ける。


現在食べて体重が増える状態で安定しているので、
今まで飲んでいた薬を減らして行けるのでは~

という事で、それまで飲んでいた薬・・・
朝晩6種類
  ↓
肝・胆・消化機能改善薬(ウルソ)を朝晩
胃腸薬を朝のみ の、2種類に減らす事に。

ステロイドは変わらず週一回。

これで不都合が出たらその時にまた見直すという流れになりました。


11月5日
今日と同じく朝草を食べて自己整腸。
少し早めにステロイドを飲む。
午前中のうちに食欲回復。元気も回復。


11月9日
前の通院と同様、2週間空けての通院。

問題もなさそうなので、4週間分の薬をもらう事に!

今まで2年くらいずっと2週間に一度通院していたので、
1か月も病院へ行かずに済むなんて!


12月7日
1か月経ち、通院。

その間まったく何事もなく好調♪

ワクチンの時期だったので、今までと同じ6種混合ワクチン接種。

次回の通院は年末年始があるので、
42日(6週間)分の薬をもらってきました。

次の通院は1月中旬。

今日のように時々は多少の不調はあるかもしれませんが、
安定して現状維持で新しい年を迎えられるように
気を付けて過ごしていきましょう。
スポンサーサイト