あずきカルテ 3/11

春めいてきましたが、風邪が流行してますね。

かくいう私も風邪っぴきで今週頭からダウンしておりました~

土曜日から喉が痛かったのに
日曜日にお出掛けを強行したので
月曜日に見事に悪化という
自業自得ってやつです。


という事で、ネットもおさぼり状態で、
もう一週間前になりますが…

3月11日、あずきの通院でした。

いつものように触診してもらって
ウンPも診てもらいました。

先月あたりから、ちょっと気になっていた目の下の腫れ?

分かりにくいですが…

最初に気が付いた時より少し大きくなってきたので
こちらも診てもらいました。

「炎症かな?悪いものではなさそうだけれど、
 引き続き大きくならないか様子を見て~」
との事で、毎日じ~~~っと観察しています!


血液検査の予定だったので、採血も。

結果はまったく問題なし!

毎回結果が出るまでドキドキですが
ホッと一安心♪


薬の種類・量も変わらず。

また2か月…8週間後に通院です。


自分用備忘録のこちゃこちゃした話しは
↓折り畳みまーす。


あっ、たぶん今日中にもうひと記事アップ予定です~
予定ね よてい。




先月後半に少し不調で、

2月21日(日)~26日(金)まで、
朝食欲が無い日が続いて、
草をムシャムシャ食べて、その後15分くらいで
緩めウンPと一緒に草が出てくる…
なんて事もあったり。

お腹からは多少キュルキュル音はしていたが
痛がる様子もおう吐もゲーリーも無かったので、
散歩させて、草食べて、ウンPして、
帰宅後薬を飲ませて(朝食時の胃腸薬とビール酵母)
すぐに寝られない、切なそうな時もあったけれど、
昼寝してくれれば起きたら元気も食欲も復活していたので
様子をみていました。

その話をすると、
ウンPの状態を診ても大丈夫そうだし、
人間にもあるように波があるのだろうと。
やはり様子を見る方向で。


血液検査は、総蛋白量も正常範囲。
5か月前の検査時より少し増えてるくらい(^^♪

肝酵素も少し高くなったけれどまったく正常値なので
ステロイドの影響も出ていない。
(胆泥の方も大丈夫そうね)

血小板が低くなったけれど、問題ある数値ではなく、
採血を始めた瞬間からどんどん下がって行くものらしく
採血に時間が掛かってしまったので、そのせいとの事。
(あずきの血管は採血しづらいようで、毎回苦労してます)


体重は変わらず8.9kg
やはり冬場は脂肪を付けていた方が寒がらないようなので、
これくらいの体重をキープしておいて良かった気がする。

でもこれから暖かくなったら…
少し体重落とした方がいいかな…
冬用のフード量なので少し減らして行くか…


フードについて
現在はヒルズの i/d の Low Fat を試していたのですが、
ウンPが少しポロポロする感じ。

そろそろフードを購入しないといけないので、
先生に聞いてみた。

元々は普通(?)のi/dを継続していたのですが、
前回3か月ほどロイヤルカナンの低分子プロテイン+pHコントロールで、
その次に今までi/d Low Fat を3か月ほど。

脂肪多め(ロイヤルカナン)→低脂肪だったせいもあって
ウンPの変化が顕著だったよう。

i/d Low Fat は膵炎寄りのフードだし、
ウンPの状態(多少ポロポロでも形や硬さ)は良いので、
Low Fat を続けても大丈夫だけれど、
普通のi/dに戻しても良いんじゃないか~との事。

ずっとi/dで、あずきがちょっと飽き始めてた感があって
Low Fat にしてみたってのもあったけれど、
やはり普通のi/dにしよう。

ロイヤルカナンのアミノペプチドフォーミュラも
小さいサイズを買って、朝食のトッピングで数粒あげてるので
それも引き続き。。。


次回の通院は5月。

このままいい状態で、
2か月(8週間)に一回の通院と、
半年に1回の血液検査のルーティンを続けて行けたらいいな~
と願います。
スポンサーサイト